【私の憧れの着こなし】池田重子さんと石田節子さん

スポンサーリンク
着物

こんばんは!幸せパンダです。

今日は着物の着こなしのお手本として、私が憧れている二人の方について書きたいと思います。

スポンサーリンク

石田節子さん

まずは、池田節子さん。

偶然図書館で見た「石田節子直伝きもの着こなし術」という本で、その着こなしに衝撃を受けました。

半襟と帯留の使い方がとっても粋で、「私が求める着物の着こなしはこれだ!」と思いました。

西麻布で衣裳らくや石田というお店をされています。

池田重子さん

そして、この方!池田重子さんです。

着物コーディネーターで、アンティーク着物のコレクターとして有名な方です。

帯留めをポイントにした着こなしがとっても素敵。

出会いは図書館の本でした。別ブログに書いているので、読んでくださいね!

池田重子さんの本「美の遍歴」を読みました!

残念ながら2015年に89歳で亡くなられています。

東京の目黒に「時代布と時代衣裳 池田」を開かれました。お店は現在娘の由紀子さんが継がれているようです。

二人には接点があった!

なんとこの二人には接点がありました!

偶然にも、石田節子さんはOL生活後に「時代布と時代衣裳 池田」に入社され、池田重子先生のもとで教えを受けられたそうです。

池田重子さんは、石田節子さんの着こなしのお手本となった方でもあるんですね。

改めて私が求めているのはこういう着こなしなんだ!と思いました。

コメント