着物ショップ巡り(梅田)

着物
スポンサーリンク

これからの暑い季節に着れる、単衣の着物を探しています。

できればリサイクルショップで安く見つけたいのですが・・・。

先週は江坂のお隣の駅の東三国にある、「はきもの・きもの弥生」という着物ショップに行きました↓

今日は梅田に行く用事があったので、ついでに梅田周辺の着物ショップ廻りをしました。

地下鉄梅田駅からスタート。

まずは、「千kimono」というリサイクルショップを目指しました。

途中、「お初天神」という名で知られる露天神社を通りました。

「曽根崎心中」で有名ですね。

そして梅田から(ゆっくり)15~20分くらい歩き、到着しました。

店舗の外観はこんな感じ。

このビルの4階にあります。雑居ビルのような感じですが、お店は結構広いです。

種類もたくさんあり、口コミ通り行く価値のあるお店です。

帯締めもたくさんあり、色々なカラーが揃っていました。

いくつかのお店で似たような帯締めを見ましたが、値段にはかなりバラつきがありました。

一番高いところは8,000円で販売されていましたが、ここでは2,000円代です。

質も見たところ大差ないように思えました。

単衣で裄が69㎝のものを探してもらいましたが、2枚しかなく、暗い色だったので(明るい色が欲しい気分)、残念ながら何も購入しませんでした。

こちらのお店はネットショップもあり、ネットショップの方に先に商品が流れるそうで、ネットショップの方もちょこちょこチェックしてみてくださいね~と言われました。

さて、次はまた梅田方面に戻ります。

次に行ったのは、「きだおれや」。

私がちょうどお店に到着したタイミングで、お店の方が戻ってこられたのですが、今から(着付教室?)生徒さんがくるので、あまり時間がありませんよ、と言われました。

一人でされているから、対応できないということです。

ということで、ここは行く場合は電話で予約をした方がいいです。

少し見せていただきましたが、かわいらしい着物が色々とありました。

カジュアルな感じです。

お店の方もデニムのような素材の着物を着られていました。

やはり私のサイズはなかったのと、まだ単衣はあまり出していない、ということでした。

GW中の2016年5月3日~7日に、着物の催事をするそうで、その時はたくさん着物を出すということでしたので、また改めて行ってみようと思います。

そして、「きだおれや」のすぐ近くにあったこちらのお店にも行ってみました。

きものサロン凛

こちらはリサイクルではないので、反物から仕立てます。

カジュアルなものですと、仕立て代も合わせて3万円代からできるそうです。

お店の方のお勧めはこのような感じのもの。これだとお出かけにもぴったりですね。

どれも素敵ですが、私は真ん中の柄が一番気に入りました。

これだと仕立て代込みで約8万円くらい。

うーん、ちょっと予算オーバーかなあ。でも本当に素敵です。

ということで、こちらも購入候補に入っています。

下に麻の長襦袢を着ると涼しくていいそうです。

今日の一番のお気に入りです。

お店の方もとても感じがよく、行ってよかったです!

着物ショップ廻り、本当に楽しいです!