【年始の挨拶】叔父の家に着物でお出かけ

着物
スポンサーリンク

今日は叔父の家に夫とお出かけしました!

遅めの年始の挨拶です。

といっても、叔父本人はすでに亡くなっているので、親戚が何人かその家に集まる、という会です。

亡くなった叔父の着物を夫がもらったので、夫はそれを着て行きました。

もちろん、私も着物で!

最近はお腹も大分出てきており、しばらく着物は着ていなかったので久しぶりです。

特にお腹は苦しくないし、問題なく着れましたよ!まだまだ着れるじゃん!と思いました。

ちなみに今妊娠6ヶ月目に入ったところです。

お腹はこんな感じで結構出てきてます、、、。

手土産は吉祥寺で有名な小ざさの最中です。

一番有名なのは羊羹ですが、最中も美味しいです。

最中はそんなに並べずに買えます。

この最中はうちの親も気に入っていて、今回も「餡子の味が上品」と大好評でした!

お値段もお手頃だし、手土産にぴったりなんです。

今年のお正月&親戚への年始の挨拶は、同じ着物にしました。

これから毎年そうしようかなあ・・・と思っています。

あの年はあの着物だった、と覚えられるようにしたいんです。かぶらないように(笑)。

今年はこちらの着物でした。

来年は何を着ようかと今から考えています。

着物は親戚のおさがりが何枚かあるので、それに合った帯を買ってコーディネートしたいな・・・。

あ、気が早すぎですね!