大阪・本町の船場センタービルで帯揚げと帯締めを購入しました!

着物
スポンサーリンク

今日は大阪の本町にある船場センタービルでお買い物しました。

お目当ては訪問着用の帯揚げと帯締め。

色々と探しましたが、6号館地下1階北通りにある「京都ことぶき和装船場店」で購入しました。

ここは帯揚げと帯締めの種類が豊富で、カラーバリエーションもとっても豊富でした!

着物の柄の色に合わせて、山吹色の帯揚げと金色の帯締めを購入。結婚式用です。

帯揚げはちりめん素材で5,000円、帯締めは2,500円でした。


こちらのワインレッドの帯揚げは普段着用に購入。ちりめん素材で2,000円。

秋らしい色合いです。

着付けの先生から帯揚げはちりめん素材を購入するように言われています。

その方が結びやすいそうです。

ツルツルしたものは滑りやすくてうまく結べない、とのこと。

当初、こちらと同じ帯揚げの山吹色を訪問着用に購入しようとしたのですが、お店の人にこれは普段着用です、と言われてしまいました。

帯揚げも訪問着用と普段着用が違うとは知りませんでした。

訪問着用に買ったものは、付け下げなどには使えるそうです。

着物って決まり事が多いですね・・・。

そして胸元の補正ですが、今は着付教室で習ったとおり、肌着にさらしでポケットのようなものを付けて、そこに綿を入れて補正しているのですが、私の肩が張っているせいか綿をいれた部分が外側にずれてしまい、うまく補正できていない状態でした。

これを改善すべく、何かいいアイテムがないかと聞いたところ、和装ブラと補正パットが一体になったこのようなアイテムを勧められました!

試しに購入してみました。3,600円でした。

使うのが楽しみです♪