江坂の着付教室「秀きもの着付」(レッスン15回目)

着物
スポンサーリンク

今日で着付けのレッスンは15回目。

私が通っている大阪・江坂の着付教室↓

秀きもの着付

今日は単衣の着物と夏帯でレッスン。

帯揚げは前回先生に指摘されたこともあり、涼しげなデザインのものに変更。

確かにこちらの方が帯に合ってます。

今日は大ハプニング発生!!!

なんと、レッスン中に、袖がビリッと破れてしまいました・・・。

破れたのは姫路で購入したこちらの紬・・・。

慌てて針と糸で応急処置しましたが・・・。

先生曰く、アンティークの着物だとそういうこともあるということ。

着物は使わずに置いておくと、糸が弱くなっていくそう。

使っていると不思議と長持ちするそうです。家と一緒ですね。

だから、アンティークのものや、親や親戚から譲り受けた、あまり使っていない古い着物は要注意だそうです。

少しでも糸がほつれてきたら、他の箇所も破れる可能性があると考えて、早めに応急処置をすることが大切とのこと。

早速家に帰って、反対側の袖も縫っておきました。

幸い濃い色の紬で、縫い目の目立ちにくい生地なので、素人の私でも問題なく仕上がりました。

まあ、こちらはそもそも6,500円で買ったし、染みも(目立たないですが)多少あるし、今年何回か着れたらそのまま捨ててもいいかな、というような着物ではありますが・・・。

そして、今回のこともあり、和裁もやってみたい!と思いました。

自分の着物を綺麗に直せるようになりたい。

本当に、着物関係でやりたいことだらけで、困ってしまいます。(翻訳の勉強もしないといけないし、時間が足りない・・・。)

しかし、レッスン中で良かった。これが歩いている最中とかだと大変なことでした・・・。

次回は3週間後の予定です。

もう単衣の時期は終わり。(テキストによると、6/20まで。)

次回は夏用の着物と、半幅帯でレッスンをすることになりました!

半幅帯、やってみたいと思っていたので、楽しみです。

なお、テキストはこちらを使っています。(表紙に写っているのが、私の先生です。)

DVD>あら!できちゃった!渡辺秀子のらくらく帯結び 帯枕教材付 (<DVD>) [ 渡辺秀子 ]

★★★今までのレッスンの様子★★★