「一條朋子ガラス作品展」で椿の帯留めを買いました!

スポンサーリンク
着物

日曜日は夫と一緒に松屋銀座に行きました。

「一條朋子ガラス作品展」が開催されていることを偶然知り、素敵な帯留がないかな~と思い、見に行ったのです。

一條朋子さんのことは初めて知りました。だから作品がどんな感じかも全く知らない状態で行ったのですが、行って良かったです!

こんな素敵な椿の帯留を見つけました!!!

お値段は1万円+消費税で、ガラス素材にしては高め。

でも何度見てもやっぱり欲しくて、結局購入しました。

こういうのって「出会い」が大切な気がします。

椿の花なので、時期的には秋~2月までと言われました。

紬と合わせてお正月に付けたいなあ・・・とイメージしています。

一條朋子さん本人もいらっしゃいましたが、着物美人さんでしたよ。

自分の作品を着物に合わせてコーディネートされていて、かんざしとか、帯飾りとか、帯留とか、とっても素敵でした。

あんな風に自分で作ったものを身に付けられるって素敵ですね!

さて、今日のコーディネート。

ふだんきものハイムラヤ」で購入した、阿波しじら織りの着物に去年買った夏帯を合わせてみました。

映画&電車で座っていたので、後ろがしわになっています・・・。

映画は「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を見ました。

着物には合いませんが(笑)、とっても面白かったですよ!

コメント

  1. KI より:

    涼しげな青緑色のお着物と、素敵なガラス細工ですね!
    帯も紺で引き締め色だし上品です。
    そちらの暑さはカラっとしていますか?
    今年の大阪、空梅雨であまり降って居ません。けれど北陸に前線が
    停滞した今日(7/25)は一日曇りで、蒸し暑くサウナの中で生活
    しているみたいです。もうほとんど亜熱帯です!
    しかし私は麻着物にハマって、デパートの日本画展や繁盛亭の落語
    を見に行ったり、7月になって3回目のお出かけ、暑いけど好きな
    物を着て、気分を何とか上げて夏を乗り切ろうとしています。

  2. ハッピー☆パンダ より:

    KIさん
    麻の着物ですか!涼しそうだし、素敵ですね!
    まだ一枚も持っていないので、来年は挑戦したいなあ!
    東京も蒸し暑いですよ。なぜか今週は大分マシですが。
    でも涼しい顔して(本当は暑いけど)着物着て出かけています。
    長襦袢も麻にすると大分涼しいみたいですね。